NATURAL ANCHORS ナチュラルアンカーズ|長野市にあるアウトドアセレクトショップ

トップページに戻る

INFORMATION ナチュラルアンカーズからのお知らせ

営業案内

オンラインストア製品情報

2021.01.15営業案内

Online Storeに製品追加しました。一部製品はごく少量追加となります。なにとぞご容赦ください!(検索はBrand Listからがおすすめです)

人気のロウロウマウンテンワークスからは希少なハイカーズトート、定番人気のストレージサック、そして昨年秋から取り扱いの山行後のリカバリーにおすすめなawaiaのアンクルウォーマーなど山でも日常的にも使えるアイテムなど。
少しだけ以下でご紹介します。

Rawlow Moutain Works/Hikers Tote Bag

ロウロウマウンテンワークスの5周年ポップアップイベントでお披露目されたトートバッグのアップデート版、ハイカーズトート。200D Spectra X-Gridを使用し、厳冬期登山靴も収容可能なトートバッグは、イラストーレーター・デザイナーのジェリー鵜飼さんによるジェリーマルケスがブラック地にその姿をのぞかせています。

山行の際やアフターハイク等でバックパック以外に物を入れて移動される方にもピッタリです。

もちろん”トートバッグ”というからにはデイリーの通勤時や買い物でエコバッグ代わりなどでも大活躍すること間違いなし。折り畳めばかなり薄くなって持ち運びも便利、通帳サイズのネックポーチもついていて嬉しいアイテムです。

素材:200D Spectra X-Grid
カラー:Gray
サイズ:W28cm×H32cm×D18cm

awaia アンクルウォーマー

足冷えを解消し、日常から足指とかかとでしっかりと踏み締めるということをしっかりサポートしてくれて、山行やロッククライミングなど様々なアウトドアフィールドで酷使した足首と足裏をリカバリーするためにとても役立つウールベースのアンクルウォーマー。ユニセックス・リバーシブル仕様です。

通常の起毛方法は 出来上がった生地をけがくことで起毛させるので 繊維が破断しますがawaiaで使用する生地は、日本で1社のみ持っている特殊な編み機で起毛させながら生地を編み上げているので繊維の破断が少ないため高い生地密度と保温力があります(awaiaサイトより一部抜粋)。

生産ラインは2種類、アクティブラインのウールアクリルタイプと、リカバリーラインのウールタイプ。

製品についての詳細は、以前の投稿をこちらのリンクよりご覧ください。

その他、mauveのアクセサリーもOnlineStoreへ少量追加!

山好きにはきっとたまらない、《ピッケルのヘアゴム》

相性抜群の《山とライチョウ》

個性的な《山》一文字の潔いピンバッジ

現在は在庫限りとはなりますが(次回入荷は春先)OnlineStoreでもご購入いただけます。気になる方はどうぞお早めに。

2020年始動|明けましておめでとうございます

2021.01.04営業案内

新年明けましておめでとうございます。

2021年、始動します!

本年も引き続き、私たちNATURAL ANCHORSをどうぞよろしくお願い申し上げます。
1月3日 12時よりオープンし、初日からたくさんのお客様にお越しいただきましたこと御礼申し上げます。昨年の雪の少なさから一転、猛雪の年末年始にスキーやスノーボード、スノーシューハイクと存分に楽しんでいる様子ですね。

店主も年末に初滑りし、今年は朝ひと滑りしてからの出勤が増えそうです。暖かい場所へのクライミング遠征も検討中。仕事も遊びも楽しくを継続できる年にしたいと思います。

昨年もたくさんの方々の助けを借りて怒涛の一年を乗り切りました。amijok小島くん達との新たな場所での展開を目指し移転・始動に向けてのクラウドファンディング、その最中のコロナ禍、店舗の一時休業や移転の準備期間を経てオープン。新たな場所での主催イベントYAMASAIの開催、展示会や受注会開催と、繋がりが繋がりを呼び新たな広がりをみせてくれることを実感しました。その繋がりの有り難さと多くの方々への感謝の気持ちを忘れずに、今年も邁進していきたいと思います。

お店としての目標や企画もいくつか立てていますので、また近いうちにお知らせしたいと思います!


初売りと恒例の「福クジ」開催期間は、以下のとおりです。

1/3(日) 12:00-18:30 初売りSTART
1/4(月) 11:00-18:30
1/5(火) 11:00-18:30
1/6(水) 11:00-18:30
1/7(木) 11:00-18:30
1/8(金) 11:00-18:30
1/9(土) 11:00-18:30
1/10(日) 11:00-18:30
1/11(月・祝) 11:00-18:30 初売り最終日
1/12(火) 定休日
1/13(水) 振替定休日

*1/11までの初売り期間は休まず営業致します

1月の営業カレンダーはこんな感じです。このほかイベント情報などは随時SNSで発信していく予定です。

福クジは、お手元にDMお持ちの方(連絡先伝えたのに届いてないよ!って方はご一報ください!!)、もしくは初売り期間中に当店で製品をご購入頂いた方にお楽しみ頂けるようにしています。

今回は”108枚”の福クジをご用意しています。いつも通りハズレなしです。毎年引いている方も初めての方もハズレなしです。たくさん用意していますが無くなってしまったらごめんなさい。

人間、煩悩の数だけ楽しみがあると思っての”108枚”(いや、それ以上あるかもしれませんが…)煩悩だけでなく何事にも振り回されず、年始から楽しんで、今年一年をまた乗り切りましょう〜

たくさんの方が福を掴めますように!

お隣NorthSoutnEastWest、 Ph.d stock”hue” | Lighthouseも1月3日より一斉に営業STARTしています。隣からはいつもいい香りが流れ込んでくるし、年始のご挨拶にMuffinセットはとても喜ばる一品。Lighthouseでは魅力的な北欧家具の傍らで、大人気のマルゲンのぽん鱈が再入荷、竹細工のオーナメントや針刺しに鍋敷き、そしてローチョコレートOJASの取り扱いも始まっています。

当店では、12月後半から始まった山と道のOne Tuck 5-Pocket Pants5-Pocket Shorts Lightの受注も残すところあと2週間ほどとなっています。年始早々にご来店いただき、受注する方もグッと増えそうです。色やサイズ感などについては山と道WEBサイトや、予約方法などについては本サイトの前回投稿も併せてご覧ください。

それでは、引き続き宜しくお願い致します。

NATURAL ANCHORS
店主 戸谷 悠


山と道アイテム、予約販売開始

2020.12.22営業案内

山と道、2021年春夏の製品の一部が予約販売スタートしています。

One Tuck 5-Pocket Pants Women/Men  ¥16000+tax
受注期間:12月21日 – 1月17日
お届け予定:2021年4月 – 5月 

定番の5-Pocket Pantsがアップデートされてより動きやすく!!その名の通りワンタック加わり楽しみなアイテム。


カラーはBlack,Cub,Azurite,Olive,DarkNavyの5色で展開

こちらは、公開前にサンプルをお借りして実際にロッククライミングで使用。Instagram TVでその動画も公開しています。従来のパンツよりも腰や太腿まわりに余裕が出たことで前方向や横方向への足上げが格段に上がって可動域が広がったことなどがわかりやすいと思います!併せてご視聴ください

▼5-Pocket shorts Light Men/Women ¥12,000 +Tax
受注期間:12月21日ー1月17日
お届け予定:2021年4月ー5月 


こちらも夏の定番、大人気のライトショーツの丈長め、あったらいいなーと思っていた方も多いはず!Light 5-Pocket Shortsと同じ薄く軽量なパーテックス・イクイリブリアム素材を、5-Pocket Shortsと同じデザイン、やや長めの丈とウエストのアジャスターで仕上げられています。

カラーはColal,DarkNavy,PurpleHaze,SlateBlue,Turmericの5色で展開。

2製品とも完全受注生産、どちらも弊店で予約販売受付中です。
受付期間は、2020年12月21日〜2021年1月17日までとなりますので、期間中に店舗にて直接かメール(お問い合わせフォーム)、お電話にてご相談、ご注文ください。(販売予約のため、受注期間中にお支払いが必要です。お支払い方法は現金・クレジットカード決済が可能、店舗であれば電子決済サービスもご利用いただけます。)

山と道(@yamatomichi )WEBサイトにてカラーや製品詳細が公開されています。当店でも着用感など直接ご案内できる部分がありますので、まずはご購入前にご相談ください。

新製品awaia/山行後のリカバリーにも大活躍のアンクルウォーマーが入荷!

2020.11.23営業案内

11月半ば過ぎて、もうすぐ真冬到来というこの時期ですが、先日まではまさかの温暖な日々が続き、そしてこの3連休も晴れて少し暖かでしたね。それでも朝晩の長野ならではの寒さは健在。

そんな毎日の寒暖差にやられないよう日々の体感調節やレイヤリングが本当に大切だと感じます。

ちょうど寒さが入り混じりはじめた今月アタマに、新しく取り扱いがはじまったawaiwaのアンクルウォーマーが入荷しました!

足冷えを解消し、日常から足指とかかとでしっかりと踏み締めるということをしっかりサポートしてくれて、山行やロッククライミングなど様々なアウトドアフィールドで酷使した足首と足裏をリカバリーするためにとても役立つウールベースのアンクルウォーマーです。

通常の起毛方法は 出来上がった生地をけがくことで起毛させるので 繊維が破断しますがawaiaで使用する生地は、日本で1社のみ持っている特殊な編み機で起毛させながら生地を編み上げているので繊維の破断が少ないため高い生地密度と保温力があります(awaiaサイトより一部抜粋)。

生産ラインは2種類、アクティブラインのウールアクリルタイプと、リカバリーラインのウールタイプ。

実際に使ってみても、ウールアクリルタイプは街やフィールドでアクティブに動くときに、しっかりと踏みしめたい足指とかかとを解放し、冷えを起こしやすい足首しっかりとカバーしてくれてサンダルやとの相性が抜群!

ウールタイプは、山行やロッククライミング後のリカバリー用として足をしっかりと包みこみ、同時に温めててくれるので翌日に疲れを残したくないときにオススメです。自宅内でのお風呂上がりや温泉やサウナの後などにもピッタリ!

フリーサイズでユニセックス。そして嬉しいことにリバーシブル仕様で長く使えます。デザインも色味もとてもシンプルなのでどんなスタイルにも合わせやすく、寒い冬の時期にはウールソックスなどとの重ね履きにより、さらに保温力が上がるので自分の生活スタイル、山行スタイルにあわせて是非チョイスしてみてください。

気になる毛玉や毛羽立ちも使っているうちにそれなりに出てはきますが、そんな時は隠さずあえて起毛側をオモテにし、もう少し毛羽立たせて使ってみる!なんて遊び心を持って長く使ってもらえたらと思える製品です。

《アンクルウォーマー ウール 》¥4,800(税抜)

上質なメリノウールを使用しているので、ウールのチクチク感がとても少なく、天然素材の優しい温かさと肌触りを感じて頂けます。
=Material=
Acrylic : 77%
Wool : 77%
Polyester 18%
Nyron 2%
*肌に触れる部分はwool :100%

Unisex/reversible仕様
Size:Free
Color:Black
made in Japan

《 アンクルウォーマー ウール×アクリル》 ¥4,800(税抜)

化学繊維を多く使うことで生地の耐久性と速乾性が高く、山行やトレーニング、デイリーユースにはこちらがオススメです。

=Material=
acrylic : 70%
wool : 16%
polyester 12%
Polyurethane 2%
*肌に触れる部分はacrylic : 80%,wool : 20%

Unisex/reversible仕様
Size:Free
Color:Gray
made in Japan

これから寒い季節に篭りがちな足指は解放し、大切な足首は冷やさないルーティンをつくってみるとよいかもしれません。そしてシーズンに関係なく365日で足先を地につけ意識して過ごすことで、日々の見えないトレーニングにもつながるのではないでしょうか。

店舗にてご試着もいただけますので、お気軽にご相談ください。

イベント”PACKING MEETING”vol.00

2020.11.03営業案内

毎度のことですが、久しぶりの投稿。
前回投稿が8月のイベントYAMASAI…
既に11月に突入、夏から秋を駆け抜けた感じでしたが店内は秋冬アイテムへと入れ替わり、本格展開がはじまったUL系ブランドの”山と道”に加え、2020年春に立ち上がった地球環境と人に配慮してつくられるアウトドアウェアのSTATIC、クライミングやアルパインクライミング、登山にフォーカスし2002年に設立された英国ブランドCRUX、ハイカー、サイクリストでもあるデザイナー自らフィールドテストを繰り返しながら開発してつくられバックパックを中心に展開するrawlowmountainworksなど、それぞれ入荷しています。

山と道はA/Wより、いよいよ本格的に各ラインナップ揃ってきています

それに加えて、引き続き通年の必需品である栄養補給・行動食としてAPPLETRIP、BIVOUAC RATION(ビバークレーション)、PAPERSKYロゴ入りのナルゲンボトルやMOKUタオル、Rueの真鍮スプーン、そして好評のTritensilのカトラリー にウルトラライト装備に欠かせないコッヘル類のtoaks、そしてアウトドアイベント’YAMASAI’でも注目度が高かったsanzoku productsの山賊テーブル、そして根強い人気のアウトドアソックス’andsox’など現在は国内からの入荷のものが多く揃っています。

コロナ禍に伴い、今年の春より海外買付けは休止中です。
ネットでの買付けをしないのですか、と言われることも多いのですが、できれば現地で手にとって納得できるアイテムを仕入れたいと思っているため現在は見合わせています。何とぞご理解ください。これまでに買い付けしたアイテム在庫は若干ありますので引き続きご覧いただけたらと思います。

そしてこの夏のYAMASAIを皮切りに、徐々に企画イベントも再開しています。
10/23に行ったのはPACKING MEETING(パッキングミーティング*あえて文法無視の造語です)。

この春夏を振り返って、そして来春からの山行に向けて、みんなで装備を持ちよって意見交換会のようなものをやってみたい。

そんな気持ちから企画したイベントです(以下募集時の内容抜粋)
———-


みんな、パッキングってどうしてる?

そんな人のための
“PACKING MEETING” 
*つっこみ覚悟で文法さておき、あえてつくったフレーズです

山へ行くときに頭を悩ませるパッキング

どんなものをもっていく?
気候によってウェアをどう選んでいこう?
レイヤリングどうしてる?
これって本当に必要?
これがないと不安!
これ持って行ってよかった!!

グリーンシーズンを終えた今だからこそ、この春夏を振り返り、自分や他の人がどんな装備をもっていったのか、パッキングでいちばん悩むことって何?など、聞いてみたいアレコレ

実は一緒に山に入った仲間やまわりの人たちがどんなパッキングしているのかって、じっくりと見せ合ったり話し合ったりすることがあまりないのかも

堅苦しい話は抜きにして、気負わず気軽に話して知るために、お互いにパッキングしたものを持ち寄ってみたらどうだろう。みんなで見せ合ってワイワイやりながら情報交換してみたい!

そして、ただ持ち物を減らして軽くするだけの目的ではなく、自分にとって本当に必要なものをチョイスするために、パッキングのアレコレ、見直してみませんか

講習ではなくはミーティングスタイルでの開催です◎

ナビゲーターには、北アルプス夏山常駐パトロール隊や元バックカントリーガイドとしての豊富な経験を持つ【稲垣 力(いながき りき)】さんをお迎えして、山で出会った人々の思いがけない持ち物や道具の使い方のナルホド話、ちょっとしたノウハウなども聞いたりもします。

ナビゲーターは豊富な経験を持つ稲垣さん

嬉しいことに、10/23当日は満員御礼での開催でした◎
そして、さまざまなパッキングが集まり、本当に多種多様!!

ミーティング開始後、ナビゲーターの稲垣さんのパッキングアイテムをザッとみんなで拝見したのち詳しいことはまた後ほどの解説で、、ということで、まずは各自持ち寄ったパッキングの重量確認からスタート。

これは「軽いからよい、重いからいけない」ということではなく、各自の荷物の重量を把握するため、そして自分の体にのしかかってくる重さを認識することがまず第一歩。その重さを構成しているアイテム・ギア一式が自分に本当に必要であるのかどうかを再確認し、そして同じものを持っていっても入れる位置や背負い方でも重さの認識はだいぶ変わるということも重要なポイントになってきます。

そして次に、各自の持ち物を披露〜

簡単にどんな山を想定しているか(夏に行く予定だった唐沢岳…など)を伝えた上で、ひとつひとつザックの中から取り出します。

順番に各自の中身を披露

けっこう皆で、おー!とか、なるほどー、となった瞬間。

これってどうして持っていくの?とか、こんなシェルがあるんだ、こんな収納の仕方があるんだ!なんて参加の皆さん興味津々。質問も自然と飛び出します。

エマージェンシーキットについての意見交換もかなり盛り上がった

燃費の良い人悪い人での行動食の持ち方の違い、ポイズンリムーバーを持っていくかどうか、ゲイターの必要性や季節別の正しい使い方、持っておくと重宝するエマージェンシーシートや、地図の必要性と方角や位置の認識まで幅広く話が展開し、時間を忘れて話す人たち…笑。

真剣ながら楽しそう!

今回、参加された方々は、山やアウトドア歴も自分の好むシチュエーションも様々(HIKE、登山、トレイルランニング…)、それぞれのパッキングの理由も様々、聞いてはいても実物と共に触れる時間はあまりないんだなと店側の人間としても再認識すると共に、とても貴重なものとなりました。

最後は、稲垣さんのパッキング実践編を参加者皆さんで真剣なまなざしで確認しながら、皆さん自身のパッキングとの違いや、ちょっとしたパッキングのコツを聞いて頷いたり、これは山では行って欲しくない行為などを聞いてあらためて認識したりして2時間に及ぶMEETINGは終了。

稲垣さんがアイテム説明とパッキング一通りを実践

終了後にはYAMASAIでも大人気だったハイカーであり栄養士であるSaaya(サーヤ)さんのエナジーバー”S5BAR”のお土産つき、今回は2種類のテイスト「イチジクミックス」と「抹茶ピスタチオ」をスペシャルパッケージでお渡ししました。(Saayaさんありがとうございます!!)どちらも高栄養価で腹持ちもよいエナジーバー。これを装備に忍ばせて、これからもフィールドを楽しんでいただけたらと思います。

栄養士でハイカーのSaayaaiさんのつくるエナジーバー(限定品)

MEETING後も、雑談タイムで尽きない情報交換!
皆さん、本当に最高です。

今回は翌日に行う予定だった「泊まり編」は見送り(秋シーズンの土日はみんな山行狙いでイベント予約には不向きでしたねー)次回開催となりましたが、日帰り編だけでもこれだけ盛り上がり、またリクエストも多いので時期をみてまた企画しようと思います。

お次の企画イベントは12月。

また近々、告知いたします!


最近の記事

カテゴリー

月別に見る

営業日案内

このページのトップへ