NATURAL ANCHORS ナチュラルアンカーズ|長野市にあるアウトドアセレクトショップ

トップページに戻る

INFORMATION ナチュラルアンカーズからのお知らせ

営業案内

7月の営業予定

2017.06.20営業案内

梅雨入りしてもなかなか雨が降らない長野。
肌寒い日と暑い日を繰りかえし、少しバテ気味の方も多いのではないでしょうか。

それでも少しづつ感じる夏。

その夏に向けて7月休みとイベント等の予定のご案内です。

[ 休み ]
7/1(土)AIMING HIGH HAKUBA(エイミング・ハイ・ハクバ)出店の為
7/2(日)オバステGREEN KIDS FES出店の為
7/4(火)
7/13(木)
7/18(火)
7/25(火)
7/26(水)
7/28(金)-30(日)ALPS BOOK CAMP出店の為

[ MeetUP!Climbing ]
7/10(月) ART WALL  19:00~
7/24(月) ART WALL 19:00~

[ イベント出店 ]
オバステGREEN KIDS FES
さらしなの里のシンボルである冠着山の坊城平(ぼうじょうだいら)で、子どもたちに「生きる力」を身につけてもらうイベントが7/1(土)・7/2(日)に開かれます。7/1は予約者のみ、7/2は一般入場、そして入場料は無料(ドネーション制)となります。初の開催とあって(昨年は悪天候のため中止)どれも力のこもった楽しそうなワークショップや催し物が盛り沢山。弊店も出店とパラコードのワークショップを行います!どうぞお越しください。

ALPS BOOK CAMP
abc_170307
北アルプス山麓にある、木崎湖のほとりのキャンプ場で、本と音楽のフェスティバル「ALPS BOOK CAMP」が開かれます。
毎年楽しみにしているこのイベント。今年はどんな出会いがあるでしょうか。本に音に食にキャンプ。のんびり過ごすもよし、思いっきり遊ぶもよし。そんなことが自然と叶えられるイベントです。木崎湖で皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

sotoclass|CALSS02「そとでごはんをつくってみる」開催しました

2017.06.07営業案内

少し前になりますが、sotoclass CLASS02「そとでごはんをつくってみる」を開催しました。講師は、善光寺近くで「小とりの宿」を営む森舞子さん。山小屋で働いていたこともありアウトドアの知識が豊富で、かつ美味しいランチも人気の宿の店主です。
20_large

今回は、山ごはんにあうオリジナルのレシピを2種類を実践しました。
13_large

まずはコッヘルやガスバーナーの使い方から。
15_large
経験者の方もいらっしゃいましたが、見たことはあるけど使ったことがない!という方もチラホラといらっしゃり、コッヘルの説明や着火の方法から実践。
29_large
26_large
33_large

そして、ひとつめのメニューは野菜たっぷりのポトフ。
4_large
手作りの出汁粉のつくりかたも交えつつ、水、出汁粉、食材を投入。
45_large
39_large
40_large
クツクツコトコト、コッヘルの中で煮えていきます。
48_large
出汁のいい香りが漂って、おなかがなります。味見だけじゃものたりない・・

出来上がりをよそって
60_large
試食タイム!みなさん美味しくて笑顔。
107_large

ふたつめのメニューは、豚肉のネギ油ソース和え。こちらも舞子さん特製のネギ油のレシピです。

いい感じに焦げ目のついた豚肉
83_large
トロトロのネギ油をのっけて・・・
89_large
いただきます!!
73_large
美味しいものを食べるといい顔になりますね。
そとの気持ちいい自然の中だとなおさらです。

料理の合間には、調理のコツやコッヘルをきれいにする方法なども教えてもらいつつ飯綱高原の自然を満喫。
1_large
子供たちもよく遊びます
117_large
136_large
90_large

最後はあたたかいオリジナルティーを淹れ、一息しつつ参加者のみなさんと山の話や、道具の話などで盛りあがりました。
138_large
110_large
開催した私たちからの提案のみではなく、こうやって山や外遊びを知っている人も知らないひともみんなで集まればいろいろな情報があって、それぞれの持っている知識を知ることができたり、自分が知りたいコトが何だったかわかったりして、より一層充実するのだなあと感じます。

みなさまご参加ありがとうございました!
150_large
次回は珈琲編。CLASS03「そとで珈琲を淹れてみる」毎回人気のこのCLASSも少しづつ変化していく予定なのでお見逃しなく。(リンクはfacebookページです。facebookがご覧になれない方は、下記のsotoclass詳細からご覧ください)

屋外で珈琲を淹れたら、それだけでも美味しい。でもちょっとしたコツを知ったら、もしかしたらもっと美味しいかもしれない。そんなコツと共に珈琲を楽しみながら飲めたらと思います。

ご参加おまちしております!
——–
そもそもsotoclassってどんなもの?という方はこちらからご覧ください。
お申込み方法も記載しております。

6月の営業予定

2017.06.05営業案内

6月も始まり一年の折り返しの月。
今月休みとイベント等の予定のご案内です。

[ 店舗休み ]
・6/8(木)
・6/12(月)
・6/15(木)
・6/16(金)
・6/22(木)
・6/29(木)

[ イベント出店|主催 ]
————-
・6/10(土)15:00~ 飯綱東高原オートキャンプ場にて開催の「キャンドルナイトマーケット」にパラコードワークショップで出店。(店舗は通常営業。)
18056827_826932500787062_9003580894584146836_n
————-
・6/16(土)WS「パラコードでつくるプラントハンガー」を開催(昼の部/夜の部の2クラス開催)
18447820_1493459097370858_1596057641_n
ガーデニングなどではよくあるプラントハンギングというコンテナを吊るしたり壁に掛けたりして、植物を上や横の目線から観賞する手法。その吊るすための「プラントハンガー」をアウトドアで使用される丈夫でカラフルなパラコードでつくります。

そして今回は、昼の部/夜の部の2回開催!ご希望の方には小さな「鉢」と「植物」もこちらでご用意します(+300円)。

一般的には室内に吊るすことが多いプラントハンガーですが「真鍮」と「アイアン(コーティング済)」の二種類の金具をご用意し屋内外で使える仕様にしています。日常に馴染むとともにキャンプなどで植物以外のものを吊るすこともできるようにしました◎

金具タイプ:①真鍮 ②アイアン

=ワークショップ詳細 =
〇開催日:2017年6月16日(金)
〇開催時間:
◉昼の部:10:30~13:30(cafe BARBARAさんの昼弁当つき)
◉夜の部:18:00~21:00(cafe BARBARAさんの夜弁当つき)
〇定員  :最大5名
〇予約  :要
〇参加費 :
金具タイプが①真鍮   3500+お弁当代(600円/子供400円)
②アイアン 3200+お弁当代(600円/子供400円)

※どちらも材料費すべて込み
※鉢と植物をご希望の方にはこちらで+300円でアイビーと簡単な鉢をご用意します。お申込みの際にお申し出ください。

○持ち物 :クシかブラシ(ない方はこちらでご用意します)

=お申込み方法=
お問い合わせフォーム、店頭、電話(026-217-8152)、メール(natural.anchors@gmail.com)にてお申込み受付しております。【昼の部or夜の部】【参加者名】【連絡先】をお申し出ください。

facebookでのお申込みの場合には、イベントページ参加ボタンを押したのちコメントやメッセージにて同様にご連絡ください。

————-
・6/17(土)9:00~11:00 2017_sotoclass | CLASS 03「そとで珈琲を入れてみる」開催(店舗営業は13:00~)
ソトクラス写真1
→sotoslassにてついてはこちら

CLASS|03 『そとで珈琲を淹れてみる』
-担任:ヤマとカワ珈琲店
-日程:6月17日(土)
-時間:AM9時~AM11時
-場所:大座法師池
-参加費:2500円(お土産にドリップパック付き)
-持ち物:マイカップ

当日はこちらでご用意した、外で使いたい数種類の抽出器具を試しながら、ヤマとカワ珈琲店の店主が外で珈琲を抽出するちょっとした工夫をお教えします。抽出器具(ドリッパーなど)は、NATURAL ANCHORSにて実際に取扱いがあるものをご用意いたしますが、他に持ち込みで試されたい方は事前にメーカー・商品名をご連絡の上でお持ちください。

-お申し込み方法-
HP|facebook(イベントページ)|NATURAL ANCHORS店頭|電話(026-217-8512)|✉natural.anchors@gmail.comにてお好きな方法で、[代表者氏名][参加人数][ご連絡先]を添えてお申込みください。その他のご不明点は随時、NATURAL ANCHORS店頭もしくは電話(026-217-8512)やメッセージなどでお問合せください。また弊店以外への店舗への直接お問い合わせはご遠慮ください。宜しくお願いいたします。
————-
・6/24(土)11:30~ 野尻湖ゲストハウスLAMP 3rd Anniversary イベント”passion”へパラコードワークショップで出店
18556970_1566999736657634_4224964284345388106_n
————-
・6/24(土)-6/25(日)「信州森フェス」出店(パラコードWSはLAMP 3rd Anniversary イベントへ出店のため6/25のみ)
18620897_1944630229149823_3464624926126334754_o
————-
今月もご来店お待ちしております。

NATURAL ANCHORS
ADDRESS:長野市岩石町251-8
TEL :026-217-8512 (12:00-18:30)
MAIL: natural.anchors@gmail.com

5月の休みと予定

2017.04.30営業案内

 

いよいよ5月。今月休みと予定のご案内です。
[ お知らせ ]
ゴールデンウィーク4/29(土) –  5/7(日)までは休まず営業します。

[ 店舗休み ]
・5/8(月)
・5/12(金)-5/14(日)「森道市場」に出店
・5/15(月)
・5/18(木)
・5/25(木)
・5/31(水)

[ イベント出店|主催 ]
・5/12(金)-5/14(日)「森道市場

morimichi2016_photo_sugita196-400x260

\ 森道市場にABCチームとして出店します/
5月12・13・14の週末3日間、モノとごはんと音楽の市場「森道市場」にALPS BOOK CAMPチームとしてお誘いいただき参加します(12店舗中他11店舗はそうそうたる顔ぶれ…。嬉しいやら緊張するやら)。初の県外イベント出店、全国から300店舗あまりのお店があつまる市場とジャンルレスな音楽ステージ、そして2泊3日キャンプ。どんな出会いがあるのか、どんな空間ですごせるのか…まったくの未知、でも行った方の話やこの写真を見るかぎり楽しい時間になること間違いなしです!
morimichi2016_photo_sugita288-400x260 morimichi2016_5_15_photo_74-400x260 morimichi2016_5_15_photo_155-400x260 morimichi2016_5_15_photo_137-400x260 morimichi2016_5_15_photo_133-400x260 morimichi2016_5_15_photo_129-400x260

 以上PHOTO参照元:森道市場
——————————————

・5/27(土)sotoclass|CLASS02 「そとでごはんをつくってみる」
-担任:小とりの宿店主 福田 舞子
-日程:2017年5月27日(土)
-時間:AM9時~AM11時
-開催場所:大座法師池|飯綱高原キャンプサイト近辺 (現地集合・現地解散)※長野市内から車で15分~20分程
-参加費:2500円( 18歳未満500円、中学生未満無料)
-持ち物:マイカップ・マイ箸(カトラリ)・プレート(皿)
→お持ちの方は、できる限りご協力ください
-特典:イベント内でつくる小とりの宿特製の山飯レシピつき

リュックで運ぶにも軽くて、しっかりお腹いっぱいになるレシピ。山歩きにあると便利な調味料・食材などを使いながら、一緒にごはん作りを楽しんで頂ければと思っています。今回は【バーナー】と【コッヘル】を使って山ごはん作りとなります。ご自分の道具を使って調理してみたい方はゼヒお持ちください。持っていない方もこちらで準備しています。
ソトクラス写真8 ソトクラス写真7
ソトクラス写真6 ソトクラス写真5
-申し込み方法-
HP|facebook(イベントページ)|NATURAL ANCHORS店頭|電話(026-217-8512)|✉natural.anchors@gmail.comにてお好きな方法で、[代表者氏名][参加人数][ご連絡先]を添えてお申込みください。その他のご不明点は随時、NATURAL ANCHORS店頭もしくは電話(026-217-8512)やメッセージなどでお問合せください。また弊店以外への店舗への直接お問い合わせはご遠慮ください。宜しくお願いいたします。

《主催 》NATURAL ANCHORS
ADDRESS:長野市岩石町251-8
TEL :026-217-8512 (12:00-18:30)
MAIL: natural.anchors@gmail.com

sotoclass|CALSS01「そとでテントを張ってみる」開催しました

2017.04.28営業案内

4/22土曜日、sotoclass|CALSS01「そとでテントを張ってみる」を飯綱高原の大座法師池にて開催しました。
3_large (1)
当日朝の天気は曇り。天候の変化を心配しつつも8時半に現地に到着。濃い朝霧につつまれた大座法師池は真っ白で先がまったく見えず、木立も幻想的な陰影を生み出されている状況。
10_large
「雨ではないといえ、こんな前も見えづらい状況で開催できるのだろうか…。」というこちらの心配をよそに店主は「朝霧は晴れることも多いからよくあること。」という簡単な返事。確かに..山であればもっと天候の変化も多いはず。こんな天候もよくあることなのかも、と気を取り直して少し早めに到着していたお客様たちと一緒に準備をはじめていると、店主の言葉どおり暫くすると霧がサァーーーーっとひき、目の前の視界がひらけて湖畔の木々が姿をあらわしはじめました。晴れた!と喜んで準備を進めます。

そんななか今回写真をおねがいするしょんしょん(古厩志帆さん)や他の参加の皆さんが続々と到着。

準備が整いイベント開始。まずは店主の簡単なテントの概要の説明から。
13_large
テントの種類や性質、それぞれの特徴によってどんな風に選んで、どんなときに使うかなどを簡単に説明ののち、すぐに実践へ。今回は、4種類の異なるテントを使いました。
4_large
テントのパーツや、ペグの打ち方なども交えて実践。
7_large
ですが、張っている途中でまた霧が…!!

しかし一旦はじめてしまうと皆さん霧だろうと小雨だろうと関係ないくらい熱心な様子。フライや構造の話、結露の話、質問や参加者さんの経験談なども聞きつつ、次々に張られていくテント。
5_large

8_large
そしてその周りでは、霧で寒さが増してきても楽しそうに笑いながら遊んだり走り回ったりの子供たち。本当に元気です。
9_large
テントが張られると、いったん暖かい珈琲をいれつつ休憩。やはり霧で気温が下がり、だんだんとカラダも冷え込んでいました。

同じように寒くなった子供たちは大好きはテントの中で寝袋に包まれて大はしゃぎ。気持ち、わかります。まけずに?大人も…ついついはしゃいでしまいます。楽しい時間。
1_large
外の気温が寒かったせいかテントの中がかなり暖かく感じられ、よい比較にもなったようでした。

そとでテントを張ってみる。

「こんな道具だったんだ」「単純にテントの中のこの空間って楽しいよね」そんな好奇心ではじめてもらってもいいと思います。ちょっとしたコツやテントというツールを知ること、キャンプや山のみだけでなく「いざ」というときにも役に立つことがあるかもしれないこと、テント生活とは人間の「暮らし」の原点に近いものがあること、そういったことが少しでも記憶に残ってもらえたら嬉しく思います。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!!楽しい時間を共有できたことに感謝です。
12_detail
次回は、5/27(土)CLASS02|「そとでごはんをつくってみる」

小とりの宿の店主|福田舞子さんによる「山ごはん」の作り方、お持ち帰りのレシピつきです。ご参加おまちしております!

PHOTO提供:古厩志帆

最近の記事

カテゴリー

月別に見る

営業日案内

不定休 close

このページのトップへ