NATURAL ANCHORS ナチュラルアンカーズ|長野市にあるアウトドアセレクトショップ

トップページに戻る

INFORMATION ナチュラルアンカーズからのお知らせ

入荷案内

KLYMIT STATIC V JUNIOR

2018.04.21入荷案内

KLYMITのベストセラー、STATIC Vのミニ版 STATIC V JUNIOR。

STATIC Vシリーズから受け継がれている、ずれ防止の特徴的なライン。
ほかのメーカーよりも広い、59cmという絶妙な横幅が上を向いても横を向いてもはみ出さないように考えられており、快適な眠りを保証し1日の疲れを回復させてくれます。
通常STATIC Vシリーズは寝袋の下に敷くがこれは中に入れて使ってもサイドの部分がU字溝のように体を包む形になりより安心感アップ。

長さは120cmと、軽量かつコンパクト(仕舞寸は350ml缶サイズ、383g)。女性のソロで荷物を全部運ばないといけない場合でもこの軽さなら苦にはならないのではないでしょうか。
他社のエアーやクローズドセルのマットと比べても十分軽い。

店主が人生初購入したサーマレストのインシュレーテッドパッドも120㎝とまったく同じ全身が入るタイプではなかったが、小柄な163㎝の店主には十分頭から膝下までカバーしてくれる。身長170cm以上でも枕を別に用意し、肩からマットを使えば膝下までOKなサイズ。横向きで少し丸くなって寝ればさらに大きい人でも十分使えます。
厚みも5cmと十分な高さがあります。

エアーマットでよく懸念される座ったり、一点に集中的に荷重した際の下付きですが、それも全然感じません。
またエアーの一番の弱点がパンクです。店主はイナーシャオゾンを2年以上使っていますが特に問題なく使えていますし、万が一の際のリペアキットもスタッフサックの中に入っているので安心して使えます。
イナーシャシリーズのように肉抜きはしていないので入れる空気の量はそれと比べると多くなりますがそれでも
元のサイズが小さいため少ない息で簡単にパンパンに膨らませることができます。

最後に、魅力なのはこの価格!サーマレストのマットは確かに物はいいがその分価格もいいお値段。しかしKLYMITの製品は全体的に値段設定が良心的。さらにその中でもこのSTATIC V JUNIORは初めてのマットとしても購入しやすい価格なのです。
今年から代理店ではこのモデルの取扱いがなくなってしまい、現在はどこもお店にある在庫限り。買うなら今しかないのでは。
気になる方は、ぜひ店頭でお試しください。

price:7500+tax

当店オンラインショップのページはこちら

The North Face Tee

2018.04.11入荷案内

The North Face Tee
本国アメリカ仕様のノースフェイスTeeの入荷
当店で取り扱っているTHE NORTH FACEはすべてUS企画、国内で流通してるゴールドウィン企画の商品とはデザインもシルエットも全然別物。
やっぱり本国の企画は違います。


メッセージ性のあるグラフィックがプリントされていたり、ノースのロゴにしてもフランスの国旗の配色がされていたり。
素材は肌触りのよいコットン仕様。テクニカルな使い方は難しいかもしれませんが山から降りた時やカジュアル使いに最適。
サイズ感はノースフェイスのサイトにもあるようにSサイズでもJAPAN SIZEが160-170にい対してUSA SIZEは165-175。
少しゆったりとしたサイズ感が好みの人にはバッチリ。


入荷Teeシャツは掲載写真以外のものもございます。
オンラインショップにてすべてご確認いただけますので気になる方は是非チェックしてみてください。

price:4200+tax

当店オンラインショップのページはこちら

 

Arc’teryx Atom Sl Hoody

2018.04.05入荷案内

アークテリクス atom 3シリーズの中の最軽量モデル
このslはsuper lightというだけあって重さはわずか260g
同シリーズ中のLTで360g、ARで470gとARのほぼ半分の軽さ
スコーミッシュフーディで155g。それと比べると中綿入りでこの軽さがわかっていただけるでしょうか。
それもそのはず、袖は20dのウィンドシェル、脇はストレッチフリース、中綿(コアロフト)が入っているのは身頃のみ。
それだけ軽量化に重点を置いて作られている一着。

素材はスコーミッシュフーディとデニールは違えど同素材のDWR加工の表地のため多少の雨はしっかりとはじく。
サイズ感はatomシリーズの中では店主もLTのジャケットを愛用していますが、店主の主観ではLTは比較的ゆとりのあるフィット感。このslは本当の意味でのトリムフィット。
しかし裁断はメカニカルストレッチとなっているので動きに対して突っ張りなどは感じられない。
ブルーの写真は163cm60㎏の店主がXSを着用。


フーディは通常よくフード部にパッキングしますが面白い動画を見つけました。
それは袖口に収納をするというもの。
よりコンパクトになるし、取り出しパタパタと振ればすぐに何度でも元のボリュームに。

日本の夏の防寒にLTほど嵩張る厚手はいらないけれど、少し保温性が欲しいなという時。
真冬の運動量の多いトレランやクライミング、バックカントリーツアーなどにも1年を通して遊ぶオールラウンドに使える1枚。

Price:26000+tax

当店オンラインショップのページはこちら

Patagonia×MiiR 23oz bottle

2018.03.30入荷案内

Patagonia×MiiR製品第2弾

容量700ml弱とちょうど使いやすいサイズのwater bottle。
この製品はダブルウォール構造になっており、保温で12時間、保冷で24時間対応ワンデイの行動には十分な性能
メタルの臭いや味のしない18/8メディカルグレードのステンレススチールを使用
日本未入荷の柄のため、他の人と同じのがイヤな人にはおススメです。(2018年3月現在)
蓋部分が大きなループになっているタイプとフタになっているタイプと種類が分かれているがどちらも指をかけて持てるようになっており、
カラビナをかけたり、細引きを結んだりと用途は色々。
先日このMiiRのボトルをご購入いただいたお客様より、「先日冬山に行くのに朝熱々のミルクティーを入れて持っていきましたがお昼でもまだ熱々のままでした。」とリアルにお使いいただいたご報告を頂きました。その保温性は確かですね。
これからのシーズンにいかがですか。

designはブラックとシルバーの2種類ございます。
ブラックにつきましては現在はパタゴニアのロゴの商品のみ在庫がございます。
Bottle2本の写真の後ろに写っているブラックのカラーは完売となっております。次回入荷をおまちくださいませ。

MiiRって何?という人は過去の入荷案内へ
Price:7800+tax

当店オンラインショップのページはこちら

Gossamer Gear Pegケース

2018.03.28入荷案内

1998年に創業した「Ultralight Backpack」のパイオニアGossamer Gear。同社のバックパックがインディペンデントメーカーとして、超軽量バックパックの転機となりマイルストーンともいえる役割を果たしています。『Gorilla』というモデルは初代が2008年に発売されて以来瞬く間に人気が出て、当ブランドを代表するモデルとなりました。度重なるアップデートその多さも人気を表す一つと言えます。
そんなゴッサマーギアのなかでも珍しいPegケースの入荷です。
国内の色々な店舗でもバックパックは見かけてもこのギアケースは中々見かけません。素材はキューベンファイバーを使い、サイズは25×9㎝
ドローコードやジップなどはなく入口部が折り返してあり、少し重ねているのみのいたってシンプルな作り。
ボトム部分内側には内貼りが張られていてペグなどのとがったものを収納しても痛まないよう細部まで考えた作りになっています。素材がキューベンファイバーのため、防水性があります(完全防水ではありませんが)。
そのためPeg以外でもエマージェンシー用品を入れたりなど色々と使い方は考えられそう。

Price:2600+tax
当店オンラインショップのページはこちら

1 / 3123

最近の記事

カテゴリー

月別に見る

営業日案内

このページのトップへ