NATURAL ANCHORS ナチュラルアンカーズ|長野市にあるアウトドアセレクトショップ

トップページに戻る

INFORMATION ナチュラルアンカーズからのお知らせ

sotocalss - spring-summer class –

2017.04.17イベント

\ 今年のsotoclassがはじまります /

2016年の春から新しくはじめた試みの「sotoclass」。多様な山道具を使い、山や湖畔、キャンプ場などのアウトドアシーンで心地よい時間を過ごすためのちょっとした工夫を朝のすごしやすい時間をつかって、山や野外に繋がりのある各回ごとの担任が参加者の方と実践しながらお教えします。

テントを張ってみたり…
13555594_1181043738612397_887436304_o
13569955_1181043708612400_234399068_o

ドリッパーごとの使い勝手や味の違いを試してみたり…
13275649_1156502137733224_2042814729_n
13275701_1156503091066462_2013995863_n
13281900_1156506041066167_221088492_n

コッヘルやバーナーをつかって山ごはんを調理したりします
sotoclass4-3
sotoclass4-10

2017年は、春から夏にかけての4・5・6月(spring-summer編)と残暑から秋にかけての8・9・10月(summer-autumn編)の6CLASS開催。1CLASS完結型ですので、お好きなときに参加いただけます。
—————————————————————-
-class詳細-

《 各クラス共通 》
-時間:AM9時~AM11時
-開催場所:大座法師池|飯綱高原キャンプサイト近辺 (現地集合・現地解散)※長野市内から車で15分~20分程

-参加費:2500円( 18歳未満500円、中学生未満無料)

-雨天・強風中止もしくは開催場所変更 (前日までの予報によっては、早めに中止のご連絡をいたします)
-その他
・当日sotoclassの記録としてお願いしているカメラマンさんの写真撮影がはいります。撮影した写真は冊子「sotoclass」や販促物などで利用する以外には私用目的での利用は行いませんが、万が一撮影NGの方は先にお申し出ください。またこちらでも当日確認いたします。

・現地で個人的にテントやタープなどを張りたい場合やCLASS前後にキャンプを行いたい方は、直接キャンプ場への利用申込みが必要な場合がございます。詳しくは上記キャンプ場のHPからご欄いただき手続きください。(各自自由)

大座法師池|飯綱高原キャンプ場
sotoclass4-9 sotoclass4-2

—————————————————————-

▼CLASS|01『 そとでテントを張ってみる 』

-担任:NATURAL ANCHORS店主 戸谷 悠
-日程:2017年4月22日(土)
-持ち物:動きやすい服装
-特典:簡単なテントガイドと季節にあわせた飲み物つき

夏シーズン到来前に知っておきたい自分にあった『 テントの種類 』や『 張り方のちょっとしたコツ 』を、当店にあるテント3〜4種をご用意して体験していただきます。ゆったりとした空の下、テントと共に野外で過ごす心地よさを一緒に楽しみましょう。
13460950_1175129152537189_1772607152_o

[ NATURAL ANCHORS ]
住所/長野市岩石町251-8
営業時間/12:00〜18:30
定休日/不定休
(HP・facebook・instagramにてご確認下さい)
WEB/http://www.naturalanchors.com/

長野市善光寺近くにあるアウトドアセレクトショップです。多様なアウトドアシーンで楽しみながら長く使い共存できる道具を中心に提案していきたい、そんな思いで始めました。

[ 戸谷悠 ]
1979年長野市生まれ。大学在学中よりロッククライミングに傾倒。卒業後、カナダとニュージーランドに渡り毎日のように岩と向き合う。日本に戻り8年のサラリーマン生活を経てアウトドアシーンと人を繋ぐ拠点になるようなお店を持ちたいと考え、2015年アウトドアセレクトショップ「NATURAL ANCHORS」を長野市にて開業。

—————————————————————-

▼CLASS|02 『そとでごはんをつくってみる』
-担任:小とりの宿店主 福田 舞子
-日程:2017年5月27日(土)
-持ち物:マイカップ・マイ箸(カトラリ)・プレート(皿) →お持ちの方は、できる限りご協力いただけると助かります
-特典:イベント内でつくる小とりの宿特製の山飯レシピつき

リュックで運ぶにも軽くて、しっかりお腹いっぱいになるレシピ。山歩きにあると便利な調味料・食材などを使いながら、一緒にごはん作りを楽しんで頂ければと思っています。今回は【バーナー】と【コッヘル】を使って山ごはん作りとなります。ご自分の道具を使って調理してみたい方はゼヒお持ちください。持っていない方もこちらで準備しています。
sotoclass4-3

[小とりの宿]
長野市箱清水2-23-22
T E L/090-9994-1035
WEB/cotorinoyado.com

長野市・善光寺さんのすぐ近く。街の山小屋でありたいと、一日一組の小さな宿を始めました。火、水、木曜のお昼はランチ営業もしています。決まったメニューのないうちのごはん。それぞれの季節に実る、地元の食材で。たくさん食べてもらうと嬉しいです。

[福田舞子]
1982年 大阪生まれ。北アルプスが好きで、山小屋で小屋番として働き、2012年に長野へ移住。2015年に小とり宿OPEN。
—————————————————————-

▼CLASS|03 『そとで珈琲を淹れてみる』
-担任:ヤマとカワ珈琲店店主 川下 康太
-日程:6月17日(土)
-特典:お土産にヤマとカワ珈琲店ドリップパック付き
-持ち物:マイカップ

青空の下、景色を見ながら、飲む珈琲は格別なもの。豆を挽いて丁寧に淹れるも良し、ドリップパックで簡単に淹れるも良し、その時のシチュエーションやメンバーによって楽しみたい珈琲はさまざま。当日はこちらでご用意した外で使いたい数種類の抽出器具を試しながら、ヤマとカワ珈琲店の店主が外で珈琲を抽出するちょっとした工夫をお教えします。
13281771_1156501924399912_1409245103_n
[ヤマとカワ珈琲店]
長野市鶴賀田町2252
営業時間/13時~日没まで
定休日/毎週水曜・木曜
WEB/http://yamatokawa.com/

長野県長野市 善光寺門前町にある、自家焙煎珈琲豆の専門店です。早朝6時より珈琲豆を焙煎し、午後から店頭にて販売しています。じっくり時間をかけて焙煎することで、甘みとコクを引き出した「厚みのある珈琲」をつくっています。珈琲豆の通信販売や、業者様への卸売販売も行っています。

[ 川下 康太  ]
1983年大阪生まれ。7年間のサラリーマンを経験した後、「自営業をしたい」という思いから長野市で珈琲屋を開業。かつてはテン
トを担いで山へ行っていたが、今は息子(1歳)を担いで山へ行くことを夢見ている。
—————————————————————-
-申し込み方法-
HP|facebook(イベントページ)|NATURAL ANCHORS店頭|電話(026-217-8512)|✉natural.anchors@gmail.comにてお好きな方法で、[代表者氏名][参加人数][ご連絡先]を添えてお申込みください。
その他のご不明点は随時、NATURAL ANCHORS店頭もしくは電話(026-217-8512)やメッセージなどでお問合せください。
また弊店以外への店舗への直接お問い合わせはご遠慮ください。宜しくお願いいたします。

《主催 》NATURAL ANCHORS
ADDRESS:長野市岩石町251-8
TEL :026-217-8512 (12:00-18:30)
MAIL: natural.anchors@gmail.com

 

最近の記事

カテゴリー

月別に見る

営業日案内

不定休 close

このページのトップへ